所属作者 Home / 所属作者
强强(CHuN) 透明感のあるカラーイラストの特徴を持つ人気実力派クリエイター。『月刊ドラゴンエイジ(DRAGON AGE)』、『ComicWalker』と『ニコニコ静画』でマンガ『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』連載開始、コミック2巻が発売する際には日本でテレビCMが放送され、さらに2019年7月に全世界に向けてアニメ放送開始されだけでなく、シリーズ累計75万部突破......つづく
惟丞(Kurudaz) 雰囲気のある物語を作るのが得意、繊細な絵柄の持ち主。2017年末頃から再びiimAn先生と組み、日本角川所属『月刊ドラゴンエイジ(DRAGON AGE)』、『ComicWalker』と『ニコニコ静画』でマンガ『剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?』の連載を開始。日本でコミック1巻を発売する際には、AKIBAHARAゲーマーズ本店で発売記念ミニミュージアムを開催し、発売一ヶ月未満のうちに大量重版......つづく
孟倫(SDwing) 可愛らしいスタイルが特徴。イラストとキャラデザインを得意分野としています。萌えキャラの魅力は絶大との評価を得ています。現在は日本角川『月刊コミックアライブ』でマンガ『魔技科の剣士と召喚魔王』を連載しており、日本語コミックの売上は70万冊突破、アジアと北米で発行。2019年から星河蟹先生とペア組んで『僕のカノジョ先生』を連載開始......つづく
彭傑(PONJEA) 最高レベルのマンガ実力を持つ、台湾では極少数のマンガ週刊連載を行える漫画家。集英社の漫画アプリ「少年ジャンプ+」にもオリジナル漫画作品『時間の支配者』を連載し、5カ国言語版コミックスも発売。当作品は2017年にアニメ化、初めて日本のテレビ局で放送された台湾オリジナルマンガ作品。今のところ、四つの作品を同時連載......つづく
好面(iimAn) 作品ジャンルが幅広く、萌えキャラからシリアスなキャラまで描きこなすネット人気絵師。2017年年末頃に惟丞先生と組み、日本角川所属『月刊ドラゴンエイジ(DRAGON AGE)』、『ComicWalker』と『ニコニコ静画』でマンガ『剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?』連載開始。日本でコミック1巻を発売する際には、AKIBAHARAゲーマーズ本店で発売記念ミニミュージアムを開催......つづく
肝匠(Live Jam) 優秀な絵柄を持ち、熱血少年マンガからホラーマンガまで、シナリオを忠実に解釈できる実力派クリエイター。2015年、乃木坂46の人気メンバー生駒里奈氏が初主演のホラー映画『コープスパーティー』のコミカライズを執筆。2017年6月から馮昊先生とペアを組んでマンガ『失格紋の最強賢者』連載開始、シリーズ累計250万冊......つづく
馮昊(POPO) 少年漫画から萌え系作品まで幅広いタッチを得意とする漫画家。2017年より、iimAn先生と組んで『超科少年SSJ』続編作品を完成し、翌年に第9回金漫賞児童漫画賞入賞。2017年6月から肝匠先生と組んでマンガ『失格紋の最強賢者』連載開始、2019年06月12日のコミックス7巻発売当日には、日本POSシステムコミック売上1位を獲得......つづく
奈栩(Nashyu) スポーツ漫画が得意なクリエイターで、実写テレビドラマ『High5制覇青春』のマンガキャラクターとSDキャラクターのデザインを執筆した実績を持つ。2017年から彭傑先生とペアを組み、SQUARE-ENIXの漫画アプリ「マンガUP!」と静止画総合サイト「ニコニコ静画」でマンガ『俺の現実は恋愛ゲーム??』を連載開始、今は「マンガUP!」初めて100万ブックマーク数突破の作品ほか、コミックスがアマゾンのサスペンスデジタルコミック売上1位を取ったこともあり、累計50万冊突破......つづく
盧恩(Rune) 気勢を作るも四コマ漫画も得意のクリエイター。2018年3月から、雪笠先生とペアを組んで日本角川所属の「ComicWalker」と「ニコニコ静画」でマンガ『塔の管理をしてみよう』を同時連載中。コミックス売上もシリーズ累計26万冊突破......つづく
雪笠(GuyO) 気楽で愉快な日常系ギャグ作品が得意の漫画家。2018年3月から盧恩先生とペアを組んで有名ラノベ『塔の管理をしてみよう』のコミカライズを担当し、コミックスは1巻発売後、わずか4日間で緊急重版が決定......つづく
慕潔(MotoKiyo) リアルで繊細な画風が持ち、バトルなどアクションシーンの描写が得意。2018年4月から中国の有名作家「南派三叔」と提携し、中国の有名マンガサイト「騰訊動漫(テンセントアニメーション)」上で、大人気の大型オンラインサバイバルゲームをテーマとしたマンガ『開局一把刀』の連載を開始。累計閲覧数は32億回を突破するだけでなく......つづく
星河蟹(HoshiGani) 2019年、孟倫先生とペアを組んだ共同作品『僕のカノジョ先生』の連載開始のタイミングで本格デビューしました。『僕のカノジョ先生』は日本角川所属の『ComicWalker』と『ニコニコ静画』で同時連載中、コミック1巻が10月末に発売した後、わずか3日で緊急重版......つづく
正璽(SEIJI) 熱血アクションシーンが得意の正璽先生は日本角川グループ様との提携により、2019年公開のアニメ映画『この素晴らしき世界に祝福を!紅伝説』連動アンソロジーにて読み切り作品「この覗き魔に怒りの爆焔を!」発表しましたことがあります。また、『オルタンシア・サーガ』は正璽先生が日本での商業コミック連載のデビュー作......つづく