所属作者 Home / 所属作者
強強(CHuN) 透明感のあるカラーイラストはが、台湾と日本両国で人気ある実力派作家。 世界的に有名な日本ゲームメーカー「SQUARE-ENIX」所属の雑誌でマンガを連載し、日本での注目度が急上昇......つづく
惟丞(Kurudaz) 雰囲気のある物語を作るのが得意、繊細な絵柄の持ち主。 【第一回台灣角川ラノベ及びイラスト大賞】のイラスト銅賞を獲得した後、台湾国際角川書店の優勝作品「便所上のアラジン」のカバーを描き、好評を得る......つづく
孟倫(SDwing) 可愛らしいスタイルが特徴。イラストとキャラデザインを得意分野としています。萌えキャラの魅力は絶大との評価を得ています......つづく
彭傑(PONJEA) 最高レベルのマンガ実力が持つ、台湾に極少数の独力マンガ週刊連載を行える漫画家。新人漫画家に優しく指導も行う......つづく
好面(iimAn) 作品ジャンルが萌えキャラからシリアスなキャラまで幅広いネット人気絵師。 絵柄と技法の運用が秀逸で、惟丞先生と組んで、台湾青文出版社の月刊雑誌「月刊コロコロ」中国語版にゲーム改編ロボット漫画「機甲英雄FIGHT!」を連載しています......つづく
肝匠(Live Jam) 優秀な絵柄を持ち、熱血少年マンガからホラーマンガまで、シナリオを忠実に解釈できる実力派新世代作家です。2015年、人気ホラーゲームソフト「コープスパーティー」の、同名実写映画のコミカライズを執筆......つづく
馮昊(POPO) 確実な実力を持つ新人作家。SQUARE-ENIX様のマンガ月刊「ガンガンJOKER」に読み切り作品「朝霧先生は研究室にいます」を掲載した......つづく
盧恩(Rune) 気勢を作るも四コマ漫画も得意の新人作家。 SOFTSTAR様所属の火星数位様と協力して、萌え系動物ゲーム「阿猫阿狗」のコミカライズ四コマ漫画を執筆しています......つづく
奈栩(Nashyu) スポーツ漫画が得意の新人作家。 2017年7月から彭傑先生とペアを組み、SQUARE-ENIX様の漫画アプリ「マンガUP!」でマンガ「俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった」連載開始......つづく
雪笠(GuyO) マンガ創作に高いインスピレーション力が持ち、創作内容にも豊富な表現を見せ、気楽で愉快な日常系ギャグ作品が得意するマンガ界の新星。2018年3月盧恩と日本でデビューして、《塔の管理をしてみよう》を連載しています......つづく
慕潔(MotoKiyo) リアルで繊細な画風が持ち、バトルなどアクションシーンの描写が得意する新星。2018年4月有名な小説家『南派三叔』企画を担当していて、騰訊動漫(テンセント)でフルカラー漫画《開局一把刀》を連載しています......つづく